株式会社アイビーシステムズ

私たちと一緒に働きませんか?

社員の声

共に育つ仲間であってほしい

共育委員会 M.U

「共に育つ仲間であってほしい」という社長の思いが込められた共育委員会では、様々な形での社内学習の機会を創出・提供し、社員がお互いに学びながらスキルアップし、今より更に一歩上のステージで活躍できるようになることを目的とした活動を行っています。

1. 資格取得支援

業務に関わる資格の取得を目指す社員を対象に、学習の機会の確保と学習体制のフォローを目的とした勉強会を定期的に実施しています。
現在は会社推奨資格である情報処理技術者試験に照準を合わせ、4月と10月の情報処理技術者試験までの各3ヶ月間(2~4月、8~10月)に月1回、平日の業務時間に受験希望者が集まって勉強する時間と場所を提供しています。
既にいくつかの資格を取得している共育委員会メンバーも終日待機しており、随時質問や相談を受け付けています。
会社として、IT業務の基礎知識の習得に不可欠な基本情報技術者の取得を入社2年以内までの必須課題としていることもあり、基本情報の受験者向けに特別な支援プログラムを実施しています。
勉強会では、学習の進捗度合を測る確認テストや過去の午後問題の解説等を毎回実施しています。
更に、資格勉強会と同時期の毎週末にメールで問題の配布と回答、採点結果と勉強方法のアドバイスの返却を行う週末模試を実施しています。
今後は国家資格だけでなく、ベンダー主催の資格も視野に入れたフォロー体制の拡大を検討しています。

2. 研修旅行の企画実施

当社では毎年7月毎に全社員参加での1泊2日の研修旅行を実施しています。
研修のテーマは毎年異なり、社員のスキルアップや社員の知識や経験の共有を目的とした課題が設定されます。
普段は異なる現場で活躍する社員同士がチームを作って課題に取り組むことで、お互いの考え方や思いを知ることができ、社員の結束も高まる機会となっています。

3. スキル標準の策定

当社では上記以外にも新人研修やセミナー受講など、様々な社員教育の機会が用意されています。
これら社内のすべての教育活動を一纏めに整理し、アイビーシステムズの社員として備えるべきスキルの取得年次目標とそのための教育スケジュールの策定を進めています。
現在は新人から若手社員の教育スケジュールを精査している段階で、新たな研修プログラムの企画も並行して進めています。
入社5年後、10年後、さらにその後を見据えた、キャリアプランごとに最適な教育プランを策定し、将来入社される誰もが立派なエンジニアとして成長できる仕組み作りを目指しています。

  • 株式会社アイビーシステムズ

    〒170-0013 
    東京都豊島区東池袋1-7-5 イースタンビル3F
    【営業時間】09:00〜18:00(土日祝を除く)
    TEL:03-5911-8821 FAX:03-5911-8824
    saiyou@ib-systems.co.jp
    採用担当者 金田  個人情報保護管理者 福森

  • 採用に関するお問い合わせ